ホームその他の取り組みキスポート初心者タグラグビー教室

キスポート初心者タグラグビー教室

H28年度 キスポート初心者タグラグビー教室 実施レポート

昨年度に続き、本年度で2回目となる「大人のためのタグラグビー教室」を7月1日、8日、15日、22日の全4回の日程で実施致しました。
ラグビーボールに触れたことの無い方から、元高校ラガーマンまで幅広い方にご参加頂き、楽しい時間になりました。


 【1回目(7/1)】
参加者21名
(男性16名 女性5名)
<活動の様子>
先ず始めに、主催者である「港区スポーツふれあい健康財団スポーツ事業課」の生方課長より開会のお言葉を頂き、企画の趣旨・今後のプログラムをお伝えし、スタッフとサポートして下さる港区タグラグビー教室運営委員の紹介をしてから、本日のメニューに入った。
教室初日ということで、若干の緊張感が漂う中での準備運動がスタート。参加者年齢層が広く、20代から70代までと運動経験も様々なメンバーなので、入念なストレッチと軽い運動に少し時間を掛けた。
活動メニューも、参加同士がしっかりコミュニケーションが取れる様に、アイスブレイク中心の内容で身体を動かして頂いた。中には息が上がるぐらいのハードなメニューもあったが、無理せず楽しそうに参加していた。
最後は、教室のサポートをして下さった港区タグラグビー教室のお父様方に、試合のデモンストレーションをして頂き、初参加の方々にこの教室の最終目標状態を目に焼き付けてもらった。
<活動メニュー>
◯準備運動(ストレッチ、軽くランニング)
◯ボールハンドリング(1人ボール1個)
◯ボールゲットゲーム(二人一組)
◯ボール送りゲーム
◯10回パスゲーム
◯ボール集めゲーム
◯ジャンケンタグ取り(2人一組)
◯警泥タグ取り(5人一組)
◯試合(デモンストレーション)

 
【2回目(7/8)】
参加者19名
(男性13名 女性5名 財団職員1名)
<活動の様子>
2回目となると、参加者の顔も緊張した感じが取れ、和やかな雰囲気でのスタートとなった。若干の筋肉痛になった参加者も数名おられたので、長めの準備運動をしてからメニューに移った。今回は、タグラグビーに必要なプレー(パス・タグ取り・ラン)の基本動作を練習に入った。講師の説明を熱心に耳を傾け、分からないところを質問するなど、やる気のある参加者がとても多くおられました。一緒に参加して下さってる港区タグラグビー教室のお父様方にグループに入って頂き、参加者にアドバイスしたり教室の雰囲気を盛り上げたりと大活躍でした。
<活動メニュー>
◯準備運動(入念なストレッチ)
◯10回パスゲーム
◯膝立パス(一列、円)
◯円陣パスゲーム
◯タグ取り鬼(色対抗)
◯1対1、2対1タグ取り
◯トライゲーム

 
【3回目(7/15)】
参加者17名
(男性10名 女性5名 財団職員2名)
<活動の様子>
流石に3回目となると、受付の時点で親しく会話が飛び交うまで仲良くなっており、準備運動が始まる前からボールで遊ぶ光景が見受けられた。
今日の最終目標である「簡単なルールでのゲーム」をみんなで共有し、早速、キャッチングやランニングパスなとの精度を上げる為に反復練習に励んだ。徐々に実戦に近いメニューになると、参加者の顔も真剣になり、和やかムードから一転、緊張感漂う時間になった。最後はお約束通り、緩いルールでの試合を実施。4チームに別れて、ルールを覚える為に歩きながらのゲームで、最終日に備えた。
<活動メニュー>
◯準備運動
◯キャッチング練習
◯ランパス
◯1対1、2対2
◯4対4のゲーム(ウォーキング)

 
【4回目(7/22)】
参加者21名
(男性14名 女性5名 財団職員2名)
<活動の様子>
試合に向けて、スピードアップしたランパスを数本走り、早速チーム編成に入った。経験者・女性などを均等になるような感じで4チームに分け、3分総当りでゲームをスタート。若干不安そうな顔をしていた参加者もいたが、そこは経験者がしっかりフォローをして下さり、お声掛けやアドバイスなどを頻繁にしていた。3分という短い時間でも、ゲーム展開が早いせいか、息が上がってる参加者もおられた。
総当りが終わると、新たにチーム分けをし、再び総当りをスタート。
新たなルールとして、初参加の女性がトライすると2点にし、積極的に女性にボールを回すチームが増えた。
<活動メニュー>
◯準備運動
◯ランパス
◯ゲーム(4チームx3分)
◯ゲーム(4チームx3分、初参加女性トライ2点)
港区スポーツまちづくりプロジェクトは、港区・港区教育委員会・(公財)港区スポーツふれあい文化健康財団より委託を受け、(公財)日本ラグビーフットボール協会が運営しています。
PAGETOP
CONTACT