ホーム港区タグラグビー教室26年度 港区タグラグビー教室 4教室対抗戦 実施レポート

26年度 港区タグラグビー教室 4教室対抗戦 実施レポート

26年度 港区タグラグビー教室 四教室対抗戦 実施レポート

11月30日(日)、雨上がりの爽やかな天気の港区立港南小学校のグラウンドにて港区教育委員会主催の「港区タグラグビー教室 四教室対抗戦」を開催しました。
この「四教室対抗戦」は教室に登録・参加している方々に、一層タグラグビーに親しんでもらうこと、他教室の登録参加者との交流の場、新たな仲間づくりを目的として開催されています。
この日は、青山教室・東町教室・港南教室・御成門教室の4教室に登録している小学生から大人まで、50名近い登録者が各教室でチームを作り総当りのリーグ戦を行いました。

1.開会、チームづくり、ウォーミングアップ

開会式後、対戦方法や大会ルールの確認、スタッフの紹介等のオリエンテーションを行いました。その後、各登録教室チームに分かれて、「リーダー」「チーム名」「選手交代の順番」等を決めてもらいました。
また、この大会は子どもだけではなく、「大人の部」も開催され、親子で参加できる事も魅力の一つです。大人の参加者もチーム分けをして、大会のスタート準備が整いました。
大会開始前には全員が一緒に準備運動をしました。お手本をよく見ながら、ストレッチ等をして、大会本番に備えました。
準備運動は全員一斉に実施
しっかりと動いて身体をほぐしました
チーム毎に集まりリーダーや約束事を決めました

2.試合の様子 <子どもの部>

4チーム総当たりのリーグ戦を行いました。子ども達は普段の教室で練習したパスやランニングを駆使して、試合を楽しんでいました。試合を重ねるごとに互いに声を掛け合うなど、チームワークも良くなり、学年の違う仲間同士が協力しながら、勝利を目指して元気よくグラウンドを駆けまわりました。
始まりのは整列してあいさつ
誰にパスを出すのか?
タグが取られそうで取られない
2人で進行を止める守り

<大人の部>

4チーム総当たりのリーグ戦を行いました。教室参加当初は子どもの引率で見学をしていた保護者も、大人同士でチームを組んで大会に参加しました。試合中にはベテラン参加者が初心者へ、ルールを教えながら大会を楽しんでいました。ベテラン参加者の中にはユニフォームを自前で作っている方々もいました。
いつも広いグラウンドでのびのびと活動
トライ(得点)までの助けあいがお見事
攻守交代中で一息入れてから再開

3.表彰、閉会式 <表彰式>(各賞の発表、表彰状、記念品贈呈)

表彰式では、港区教育委員会から優勝ならびに各賞の表彰状と景品の贈呈が行われました。優勝(最多勝利)チームには「四教室対抗戦 優勝記念Tシャツ」が贈られます。(優勝チーム全員のサイズにあわせ作成し後日引換)
※(各賞、記念品の詳細は大会結果の通りです)
各賞の発表前には整列をして待機
子どもの部 対戦成績
大人の部 対戦成績

<表彰式の様子> 子どもの部

スーパーブルー(港南) フェアープレー賞
パスドラ(東町/御成門) ナイス応援賞
ユレワリク(港南) ナイスガッツ賞
青山王(キング)(青山) 優勝!!

<表彰式の様子> 大人の部

チーム赤 ナイスタグ賞
チーム緑 ナイスチームワーク賞
チーム黄 ナイストライ賞
チーム青 優勝!!

<対抗戦総括>

港区タグラグビー教室も今年で5年目になりました。参加者も年々増え続け、今年の教室には各回平均して約25~30名に参加いただいています。
子どもの部では、昨年よりもトライの数が増えました。接戦も多くなり、同点や1点差という結果が多くなりました。大人の部でも同じような傾向がみられ、たくさんトライシーンがありました。
港区タグラグビー教室は、様々な参加頻度の方が参加しています。対抗戦では、登録者のみなさんが教室ごとに一致団結して、試合を楽しみ、新しい発見や仲間づくりの場となるように開催しています。「いつでも、どこでも、誰とでも」楽しめるスポーツとして、こうした取り組みが、これからのタグラグビー教室でも活かせるよう各教室工夫をしていきます。
今後もタグラグビーを通して、「誰もがスポーツを楽しみ、スポーツで元気になるまちを目指して」というビジョン実現のため、様々な活動に取り組んでいきます。
最後に、タグラグビー教室や対抗戦に参加して下さった皆さま、そして主催の港区教育委員会、会場の提供等にご協力をいただきました港区立港南小学校に深くお礼を申し上げます。今後も、当教室への変わらぬご参加・ご支援の程よろしくお願い申し上げます。
集合写真

優勝記念特別Tシャツ情報

優勝記念Tシャツは1月4日(日)青山タグラグビー教室より引換を致します。
引換券を忘れずにお持ちください。
Tシャツデザインは下記となります。
港区スポーツまちづくりプロジェクトは、港区・港区教育委員会・(公財)港区スポーツふれあい文化健康財団より委託を受け、(公財)日本ラグビーフットボール協会が運営しています。
PAGETOP
CONTACT