港区スポーツまちづくりプロジェクト

活動レポート

6月活動レポート

6月は、梅雨シーズンでもあり、2会場で体育館での開催となった。
また、港南教室の日に、秩父宮ラグビー場にて「みなとラグビー祭り」が開催しており、そっちにも、タグ教室に参加して頂いてるご父兄が、会場周辺のイベントブースでタグラグビー体験会を実施されていた。

先月初めて来た参加者も、引き続き今月も参加して頂き、教室に新しい風を運んできてくれた。
ベテラン組は、お父さんを良きライバルとし、真剣勝負を繰り広げ、初心者組は、お父さん方と楽しいメニューで遊んでいました。


5月活動レポート

5月に入ると、学校にも慣れ、心に余裕が出来たのか、新一年生の参加が増えた月となった。
毎年、春は初参加者が多いので、活動メニューも初心者向けになるが、ベテラン参加者は初心に戻れるいい機会となっています。

全教室で天候に恵まれたが、御成門教室だけ、施設借用の際に手違いがあり、御成門中学の格技室での開催になってしまった。
楽しみにして来てくださった参加者の皆様には、窮屈な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
ただ、そんな状況下でも、お父さん方には場を盛り上げて頂い、とても楽しい時間となりました。
御成門教室だけではございませんが、毎教室サポートして頂いるご父兄の方々に、心より感謝しております。

今後ともよろしくお願いします。

4月活動レポート

毎年の事ではあるが、新学期が始まったからといって、教室参加者の顔ぶれはいつも通りである。
特に、青山教室に関しては、まだ春休み中のことが多く、参加者数も微妙であった。

東町教室からわ、初参加者も少しずつ増え、教室に新鮮な雰囲気をもたらしてくれた。

スタッフもまた、新たな気持ちで取り組むことが出来たことに感謝しています。

港区スポーツまちづくりプロジェクトは、港区・港区教育委員会・(公財)港区スポーツふれあい文化健康財団より委託を受け、(公財)日本ラグビーフットボール協会が運営しています。

港区における、地域・社会・教育現場に根ざした、連携協力事業の推進

1.ひとりでも多くの方に試合観戦機会を提供し、ラグビーを応援する街をつくります

2.スポーツ体験を行なう機会を創造し、区民にとって身近なスポーツとなるようにします

3.スポーツの楽しさやスポーツマンシップを学び、青少年の健全育成に貢献します

ABOUT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP