港区小中学生親子招待プログラム | 港区スポーツまちづくりプロジェクト

港区スポーツまちづくりプロジェクト

港区小中学生親子招待プログラム

実施レポート

天候にも恵まれ、絶好の観戦日和の中、港区小中学生親子招待プログラムを実施致しました。
イベント当日は、サンウルブズの国内最終戦ということもあり、朝からたくさんのファンの方が長蛇の列を作っていました。
親子招待当選者も、早い方は9時過ぎには来場しており、10時の受付け開始を首を長くして待っておられました。

今年の親子招待は、昨年度までとは違い、初の指定席券での招待となり、スーパーラグビーの試合をファミリーゾーン席で観戦しました。
当日学校があり、試合が始まってからの来場される親子も、今シーズン初勝利の瞬間をサンウルブズファンと一緒に共有出来たことは、思い出に残る素晴らしい時間だったと思います。


また、初の試みとして、来場者の中から抽選で3組の親子に、選手のサイン入りジャージをプレゼントする企画を考え、
見事ご当選された親子3組とも、とても喜んでいました。

港区スポーツまちづくりプロジェクトは、港区・港区教育委員会・(公財)港区スポーツふれあい文化健康財団より委託を受け、(公財)日本ラグビーフットボール協会が運営しています。

港区における、地域・社会・教育現場に根ざした、連携協力事業の推進

1.ひとりでも多くの方に試合観戦機会を提供し、ラグビーを応援する街をつくります

2.スポーツ体験を行なう機会を創造し、区民にとって身近なスポーツとなるようにします

3.スポーツの楽しさやスポーツマンシップを学び、青少年の健全育成に貢献します

ABOUT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP